読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京は晴天なり!

消費税も、電気代も、値上げ、値上げ、、、。働く気、なくすな。

内視鏡

内視鏡、大っ嫌いです。

苦しいからもう二度としたくないです。

 

初めて内視鏡の検査を受けた時。

待合室の壁に貼ってあったポスターには

 

「うどんより少し太めの管を入れるだけです(ハートマーク)」

 

な、なんだ、うどんよりチョピっと、ふ、太いだけなんだ。

じゃ、じゃあ、大丈夫だっ

 

と心を落ち着かせて検査。

 

医者 「はーい、楽にしてくださいねー」

 

   管をいれる

 

私 「グエッ、オオオ、オエッェェ、グオッ、、、、」

私の心(な、なんだ!うどんより全然ふといじゃん!うそつきっ!

先生のうそつきっ! う、うそつ、、お、おえ、、、) 

 

 

 

それ以来、もう二度と内視鏡はするまいと誓ったのですが、

体調超不良により再度内視鏡検査へ

 

看護婦 「じゃあ、麻酔しますね。内視鏡は初めてですか?」

 

私 「いえ、二度目です。でも苦手なんですよねー」

  てへ、ペロ。

  意味はありません。

 

医者 「はい、口をあけてくださーい。これ噛んでて下さいね。

    すぐ終わりますからねー。いきますよー。」

 

私 「グエッ、オオオ、オエッェェ、グオッ、、、、グオッ、、オ、オ、オゲエエ」

私の心 (もう殺してください、、、。お願いします、、、。)

 

 

検査結果は1週間後。

今度検査するときは、内視鏡嫌だから、内臓を取り出して見てもらおうっと。

おやすみなさーい。