読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京は晴天なり!

消費税も、電気代も、値上げ、値上げ、、、。働く気、なくすな。

三頭山トレッキング

先週末(11月7日)、奥多摩にある三頭山に行ってきました。

武蔵五日市まで電車で行って、そこからバスで揺られること1時間15分くらい。

「都民の森」に到着。そこから3つくらいコースが分かれてます。

私たちはちょっと頑張って、「健脚向き」の「三頭山周遊コース」へ。

都民の森というだけあって、整備されており、地図もあります。

f:id:tellweb:20151107113649j:plain高低差も500mくらいなので、軽いハイキング的な感じ。

f:id:tellweb:20151107092238j:plainあいにく紅葉も終わりかけていた。

f:id:tellweb:20151107100934j:plain

f:id:tellweb:20151107100618j:plain

歩き始めて少し行くと、三頭大滝が。

f:id:tellweb:20151107101503j:plain

途中も整備がされているので、迷う事もなく頂上付近へ。

私たちの行ったコースは人が少なくてよかったが、頂上付近に来ると、別のコースから上ってきた人たちでごった返していた。

名前の由来通り、頂上が3つあり、西峰、中央峰、東峰と並んでいる。

(お互いの距離がとても近い。)

f:id:tellweb:20151107115918j:plain

f:id:tellweb:20151107120744j:plain9:30頃登り始めて、1時半頃には麓に到着。楽勝。

そこから第二の目的地、「三頭山荘」の温泉へ。

「三頭山荘」と言っても、麓にある民間の旅館。

都民の森からバスもあるが、次のバスまで50分も待たないといけなかったので、歩くことに。登山道っぽい近道を行けばもっと早く着いたはずが、車道をクネクネいったので、45分くらいかかってしまった。

三頭山荘は泊り客が2組くらいあったようだが、時間も時間だったので、閉まってるのかと思う程静か。

食事と温泉のセット料金があり、私は2600円で川魚定食と温泉。

友人は山菜の天ぷら定食(これも同じ値段)。こっちはかなりボリュームあり。

f:id:tellweb:20151107150305j:plain

温泉は人も少なく、露天もあり、のんびり疲れも取れた。

いつも行くような、スーパー銭湯的なにぎわいがなくてよかった。

三頭山荘からは歩いて10分程度のバス停「数馬」まで行き、バスで一時間程揺られて武蔵五日市駅へ。

今年の登山はこれで打ち止め。

今年は色々不発に終わってちょっと不完全燃焼気味。来年はもうちょっと頑張ろう。

お疲れ様でした。